メディア掲載情報


10月に開催された「HALLOWEEN BODY FEEL PHOTO SPOT」が
日報ビジネス社様より発行されている「循環経済新聞」に掲載されました!




Aplace Gstyleは10月22日、デザインフェスタギャラリー原宿(東京・渋谷)で、
「HALLO WEEN BODY FEEL PHOTO SPOT」を開催した。
1枚で何通りも着られる服「BODY FEEL」をハロウィンの衣装も兼ねつつ、
来場者に着こなした姿を撮影し、インスタグラムなどで活用してもらうというユニークな企画だ。

BODY FEELは「纏う」「回す」「結ぶ」など何通りものアレンジが可能なデザインと機能を兼ね備えた服。
「飽きない(捨てない)」「楽しめる(自分らしく)」という特徴があり、服飾を通じた持続可能な社会にも通ずる。
最新の秋冬コレクションで注目されている「スポンテニアス」
(=着る人の解釈で着方が自在に変わる脱構築的な着こなし)にもつながっている。

1日限定の企画ながらも、会場には80人以上が来場。
主催者の古川亜紀氏と箭柏優衣氏は 「こんなに多くの方が来てくれるとは思わなかった。
自分らしさや楽しさを感じてもらい、結果として『大事に(長く)着よう』と思ってくれるとうれしい」と述べている。

日報ビジネス(株)・週刊循環経済新聞2016年11月14日号掲載


週刊 循環経済新聞
こんな疑問にお答えします。
「こんなリサイクル装置、ないかなあ?」
「廃家電リサイクル法で、何がどう変わるの?」
「うちの工場でも、ISO14001の認証を取得したいんだけど?」
「食品リサイクル法、どうやったらリサイクル率上がるかなあ?」
毎週月曜日発行
https://www.nippo.co.jp/jk/


▲TOP